多能工活用研究|事業紹介|マルチコントラクター協同組合|人材の確保・育成・定着

事業紹介SERVICE

多能工活用研究

躯体多能工の育成から活用まで、行政機関や大学との共同研究により調査・研究

1.行政・マスコミ関係者等を訓練校に招き、実際の訓練(OJT・講義)を体験してもらうことによって、多能工育成と訓練校の運営と現状を理解してもらった。
山岡建設工業高等職業訓練校体験入校
体験期間 平成7年9月6日~8日
参加者 濱名利広、石井勉(中央職業能力開発協会)、鳥海光夫(日刊建設工業新聞社)、 藤井忍(日刊建設通信新聞)、内田京治(経営コンサルタント)、荒井秀一、下田弘幸(建設業振興基金)
大崎建設高等職業訓練校体験入校
体験期間 平成7年9月6日~8日
参加者 濱名利広、石井勉(中央職業能力開発協会)、鳥海光夫(日刊建設工業新聞社)、 藤井忍(日刊建設通信新聞)、内田京治(経営コンサルタント)、荒井秀一、下田弘幸(建設業振興基金)
2.建設業振興基金の委託を受けて、多能工の活用についての調査研究を大学との共同研究により行った。
調査研究期間 平成13年2月~平成14年8月
共同研究先 工学院大学・ものつくり大学
大崎建工多能工現場調査
調査研究期間 平成13年8月8日~21日
マルチビルダー多能工現場調査
調査研究期間 平成13年9月4日~10日
  • 総括報告書『多能工』発行

    タイトル
    多能工調査研究報告会 平成14年8月9日
    発行日
    平成14年5月31日
  • 総括報告書『多能工』発行
ページトップへ