外国人技能実習生事業|事業紹介|マルチコントラクター協同組合|人材の確保・育成・定着

事業紹介SERVICE

外国人技能実習生事業

  • 事業の概要(実習生制度)

    実習生制度の概要

    外国人技能実習生事業(実習生制度)についてのご案内になります。

    VIEW MORE

  • 受入れまでの流れ

    受入れまでの流れ

    申込み・入国から帰国までの流れをご案内いたします。

    VIEW MORE

  • 現地選考会について

    現地選考会について

    実際の選考会風景や選考会の流れをご案内いたします。

    VIEW MORE

マルチコントラクター協同組合の特徴

  • 特徴1歴史と実績が違います

    マルチコントラクター協同組合は、外国人技能実習生制度が創設された1993年から、受入れ事業を実施している中小企業団体の草分けです。
    20年以上の歴史と実績が、企業・実習生からの信頼の証であり、行方不明者・失踪者が非常に少ない監理を実現しています。
    2010年7月から始まった新制度にも対応しています。

    歴史と実績が違います
  • 特徴2建設業に特化

    組合員の99%が建設業者です。建設業に特化する事により、現地での安全教育、日本語指導、入国後のケアなど皆様に寄り添ったサポートを実施する事が可能です。
    また、実習生たちにとっても自身のキャリアプランを考えやすく、職種・処遇のミスマッチを防ぐと共に、帰国後の職業生活の向上が見込めます。

    建設業に特化
  • 特徴3フィリピンに特化

    フィリピンの中でも、主にネグロス島という、フィリピン中部の島から実習生を受入れています。
    フィリピン側送り出し機関や現地自治体との提携・協力を進め、地域に密着した太いパイプを持っています。
    日本に来る実習生本人だけではなく、実習生の家族とのコミュニケーションにも力を入れています。

    フィリピンに特化
ページトップへ